カテゴリー「ニュース」の3件の記事

2013年12月10日 (火)

人命救助!!大阪桐蔭の久米建夫さんと森友哉さんに感謝状

P1100824_convert_20131210173021_3

 

ブログの応援クリックをお願いしま~すっ!!

↓  ↓

ココをクリックgood

 

 

高校野球で昨年の甲子園春夏連覇に貢献し、プロ野球の西武ライオンズにドラフト1位指名された捕手の大阪桐蔭高3年森友哉さん(18)が、JR新今宮駅(大阪市浪速区)のホームから転落した男性をチームメートの久米建夫さんとともに救助したとしてJR西日本から9日、感謝状を贈られたそうです。

 

 

 

カックゥイイsign04happy02rockshine

テレビでは森さんのVTRしか流れないので久米さんのVTRを作りました

↓   ↓

久米建夫さんは大学で野球を続けるとか・・・

2人とも頑張って欲しいですね。

そういえば去年の今ごろ、ドラフト指名されながら東京湾アクアラインの木更津金田IC付近を走行中に道路交通法違反(無免許運転及びスピード違反)で千葉県警に摘発された高校生も西武だったようなsweat01

 

 

『完』

|

2012年5月17日 (木)

YouTubeの再生数1000万回を突破!!

みなさんこんばんは( ^ω^)paper

私事ですがYouTubebにUPした動画の再生回数が・・・

なんと1000万回を超えました。

Dcim0065_convert_20120517204038

思い起こせばミクシィを始めた頃、大阪桐蔭グラウンドでの練習試合を観に行き中田翔選手(現日ハム)の高校通算85&86号を呆然と見ていた時

ミクシィ日記に載せるのが写真だけではホームランの凄さが伝わらないな~と思いました

そんな時・・・flair

そういえば買ったばかりのデジカメに動画機能が付いていたと気づき、初めて撮影してみたのがこちらでした↓

あれから約5年での1000万回達成・・・

再生1回につき1円もらえたら1000万円か~(゚∀゚ )rock

なんて思うこともありますが現在まで利益は0円です。

 

というわけで今回は祝1000万回突破記念のデジブックを作りましたのでどうぞご覧ください♪

↓  ↓

いかがでしたでしょうか?

今後も頑張れよという方は応援クリックをお願いします

    ↓   ↓

  ココをクリックgoodshine

 

|

2010年2月19日 (金)

甲子園支えた「声」・・・

今日はこんな記事を見つけたので載せたいと思います 

                                                                   

甲子園支えた「声」、今年で引退

夏の風物詩、高校野球。響き渡るプレイボールのサイレンを聞いたことのない人はいないだろう。戦後まもなく再開されてから今日にわたるまで、サイレンの声を担当していた一人の女性がいた。

 幣原加奈子さんは現在84歳。1946年に夏の高校野球が再開されて以来63年間、この仕事を続けてきた。戦前は手回し式サイレンを使用していたが、戦後GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)から女性の社会進出を活発にするよう指令が出たため、手回し式サイレンと同じ音を声として出せる女性を採用することになった。この時選ばれたのが、当時甲子園球場で氷を売り歩いていた幣原さんだった。

 「高給に釣られたんですよ」と、幣原さんは笑いながら語る。しかしそもそも機械音であるサイレンを人間がまねるには相当の苦労があった。「ア」の音では音がこもらず、「オ」の音では音がこもりすぎる。数ヶ月間に渡る試行錯誤の結果、「ナ」の音に少し「ア」を加えることで、サイレン独特の音を再現できるようになった。

 「正確に表現すると『ノナァ~~~~ァ~~~』という感じですかね」と、幣原さんは教えてくれた。

 高校野球再開当初は、設備もまだ十分でなかったため、幣原さんはマイクを使わずサイレン音を発声していた。そのため最初の頃はのどをつぶしてしまうことが多かったという。また、1958年の第40回大会で幣原さんは骨折で入院。あわてて別の女性を代理として立てたが、いつものサイレン音とかけ離れていたため、客からの苦情が殺到。その結果、静岡にある幣原さんの病室にマイクを設置し、甲子園に中継したこともあった。

 「あとで代理の方のサイレンを聞いたら『ノナァ~~~~ォ~~~』って叫んでるんですよ。やっぱりあの声は私にしか出せないんでしょうねえ」と、幣原さんは当時を思い出す。

 そんな幣原さんも、寄る年波には勝てなかった。ここ数年は大声が出せなくなったため、マイクのボリュームを上げて対応していたが、ついに今年を最後に引退を決意した。今後は地元の草野球大会などで活動するという。

 幣原さんの後任はまだ決まっていない。後任人事について甲子園の広報担当者に聞いてみた。

 「いや、普通のサイレンに戻しますよ。」(広報担当者)

 よく考えてみればもともとサイレン音なんだから普通にサイレンを使えばよかった――。子供でも分かる答えだが、誰一人としてこの事実を幣原さんに伝えることはできないだろう。
  

以上、虚構新聞社より

幣原さんにはご苦労様でしたと言いたいです

『完』

                                                                                    

※『高校野球・ブログランキング』『人気ブログランキング』に登録しています♪

よろしければ応援クリックgoodをして頂けると嬉しいです

↓  ↓

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

↓  ↓

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)