« 『習志野vs東海大浦安』&『市立船橋vs専大松戸』(2014千葉県大会5回戦) | トップページ | 第96回選手権大会 動画速報!!(大会1日目) »

2014年7月28日 (月)

神戸国際大附vs三田松聖(2014夏/兵庫県大会・決勝)

どうも~(・∀・)paper

7月27日・・・

この日は奈良、大阪、兵庫で観たいカードが目白押しhappy02rock

結局、選んだのは一番遠い兵庫県大会の明石トーカロ球場でした。

そんなわけで球場に着いたのは7時20分・・・

13時試合開始ではありますが、チケット売り場には3人程の荷物しかありませんでしたsweat01

それでは決勝戦 

神戸国際大附vs三田松聖の試合をお伝えしたいと思います♪

その前にブログの応援クリックをお願いしやっす!!

↓  ↓

ココをクリックgoodshine

試合は3回に神戸国際大附が一挙7得点!!

終わってみれば11-1と圧勝で初優勝shine

過去3回、準優勝の神戸国際大付は4回目の決勝でようやく

甲子園への切符をつかみましたrockshine

肘、両ひざの骨折で5度もの手術を乗り越え復活したエース黒田達也投手(3年)

兵庫・姫路市生まれの黒田姓。

あの黒田官兵衛とは「ゆかりはない」そうです・・・

全然調べておりませんが、この大会でかなりの三振を奪っているのではないでしょうか?

この日も途中でマウンドを譲りましたがなかなかのピッチングでした。

P1060691_convert_20140728063154

甲子園でも奪三振マニア注目の投手だと思います♪

 

そしてこの日、18歳の誕生日を迎えた1番寺山寛人選手は6打席すべて出塁!!

3打席目には2点タイムリー3ベースを放ちました!!

そんな寺山選手も高校に入ってからはけがの連続。練習で右肩を痛め、脱臼が癖に。2回の手術でリハビリに半年近く費やした。この春には左膝の半月板を手術。夏の出場を諦めかけたが、家族やチームメートの支えで大会前に復帰。背番号「11」に滑り込んだそうです。

ガラスの神戸国際大附・・・応援したくなりますね゚(゚´Д`゚)゚rock

 

それでは試合の方を動画にまとめましたのでご覧下さい

↓  ↓

 

 

 

 

 

『完』

|

« 『習志野vs東海大浦安』&『市立船橋vs専大松戸』(2014千葉県大会5回戦) | トップページ | 第96回選手権大会 動画速報!!(大会1日目) »