« あの球児は今(2)・・・園部・北條・若月・T | トップページ | PL学園vs清教学園(2014春季大阪大会1回戦) »

2014年4月12日 (土)

奈良大附vs智辯学園(2014春季奈良大会1回戦)

ブログの応援クリックをお願いします!!

↓  ↓

ココをクリックgood

 

どうも~( ´艸`)paper

今日は春季奈良大会の1回戦!!

金魚で有名な大和郡山市の市営球場まで行ってきました。

秋優勝の智辯学園と準優勝の奈良大附属が1回戦からいきなりの対戦という事で、球場は超満員になるかなと思いましたがそうでもなかったです(⌒-⌒; )

 

試合は1回裏に智辯学園が1番からの3連打と4番の犠牲フライでまず2点を先制。

その後も良く打った智辯学園・・・

注目の岡本和真選手はというと

P1400778_convert_20140412161527

 

 

ホームランこそ出ませんでしたが、流石のバッティングを見せていました。

1アウト1・3塁の場面では敬遠される場面もありましたが、続く4番吉岡選手がフェンス直撃のタイムリーを放つなど、

非常に強力な打線です(;´д`)

 

というわけで6回コールド13-3で智辯学園が勝ちました!!

詳細はダイジェストでどうぞ

↓  ↓

 

 

 

え~尚、この試合の前に行われました法隆寺国際vs王寺工業の試合は2番手で出てきた法隆寺国際のピッチャーがなかなかの力投を見せました。

 

 

がしかし、1-1で迎えた延長10回裏・・・

王寺工業がサヨナラ勝ちしております。

 

 

 

『完』

|

« あの球児は今(2)・・・園部・北條・若月・T | トップページ | PL学園vs清教学園(2014春季大阪大会1回戦) »