« 沖縄尚学vs関東一(第44回明治神宮野球大会・1回戦) | トップページ | 白鷗大足利vs岩国(第44回明治神宮野球大会・準々決勝) »

2013年11月19日 (火)

今治西vs八戸学院光星(第44回明治神宮野球大会・準々決勝)

大会2日目 今治西vs八戸学院光星の試合をお伝えします。

その前に!!

ブログの応援クリックをお願いしま~すっ!!

↓  ↓

ココをクリックgood

 

 

まずは今治西のシートノック

 

 

 

 

八戸学院光星は2年ぶり2度目の優勝を目指したが、初戦で姿を消した。                     

同校から阪神入りした北條史也の弟→打率5割の成績で東北大会優勝に導いた北條裕之選手は1番・遊撃で出場。

P1350229_convert_20131119185130

試合前の様子↓

試合では4打数無安打。

慣れない人工芝での2失策に「全国大会というプレッシャーに押された」と猛省したそうです。

danger動きは良かったのですが悪送球から珍プレーみたいなのもありましたcoldsweats01

2011年大会の準々決勝で逆転サヨナラ満塁本塁打を放ち、プロを意識したという兄からは10月に電話で激励を受け「大舞台で打てる選手がプロに行けると言われた。常に打てるようにしたい」と出直しを誓ったそうです・・・

 

 

 

試合は今治西の越智樹選手が一回に先制打、3回は2点三塁打を放つなど3安打3打点で勝利に貢献!!

エース神野投手は6安打1失点で完投。

今治西が5-1で勝利しました!!

闘将・大野康哉監督は「神野は高めに抜ける所もあったが、修正して投げられていたthunder」と目を細めたそうです。

 

 

それでは試合の方ををまとめましたのでご覧下さい

↓   ↓

 

 

 

『完』

|

« 沖縄尚学vs関東一(第44回明治神宮野球大会・1回戦) | トップページ | 白鷗大足利vs岩国(第44回明治神宮野球大会・準々決勝) »