« 2009年11月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の8件の記事

2010年2月27日 (土)

今日は大阪桐蔭グラウンドへ

えぇ~センバツ開幕までひと月を切ったということで、本日は大阪桐蔭高校の練習でも見ようかと野球部グラウンドへ行ってまいりましたsmilepaper

野球部グラウンドへ行く前に学校の前でパシャリcameraimpact

P1280518_convert_20100227155857

グラウンドに着いたのは午前10時過ぎでしょうか・・・

なんとなく嫌な予感はしていたのですが、とりあえず動画をcoldsweats01paper

↓   ↓

誰もいない( ̄□ ̄;)

入り口には南京錠がかけられていましたrecycle

しかしよく見ると↓  ↓

P1280523_convert_20100227155958

P1280524_convert_20100227160035_2

鍵が(m9´∀`;)  !?

最近は盗難事件が多いので気をつけて欲しいですね・・・

そんなわけで野球強豪校の大阪桐蔭といえども土曜日の午前中は普通に学校で授業だったみたいですheart03

何時から練習するのかもわからないし帰ることにrvcar

帰りはおなかがペコペコだったので、通天閣周辺にある新世界の串カツ屋を二軒まわって満腹ですsmilescissors

Img_convert_20100227171120

Img_0001

↑  ↑

食べたことの無い方は一度お試しあれ♪

あまりのうまさに病み付きになると思います。

参考VTR

                                                              

『完』

                                                                                    

※『高校野球・ブログランキング』『人気ブログランキング』に登録しています♪

よろしければ応援クリックgoodをして頂けると嬉しいです

↓  ↓

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

↓  ↓

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

甲子園支えた「声」・・・

今日はこんな記事を見つけたので載せたいと思います 

                                                                   

甲子園支えた「声」、今年で引退

夏の風物詩、高校野球。響き渡るプレイボールのサイレンを聞いたことのない人はいないだろう。戦後まもなく再開されてから今日にわたるまで、サイレンの声を担当していた一人の女性がいた。

 幣原加奈子さんは現在84歳。1946年に夏の高校野球が再開されて以来63年間、この仕事を続けてきた。戦前は手回し式サイレンを使用していたが、戦後GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)から女性の社会進出を活発にするよう指令が出たため、手回し式サイレンと同じ音を声として出せる女性を採用することになった。この時選ばれたのが、当時甲子園球場で氷を売り歩いていた幣原さんだった。

 「高給に釣られたんですよ」と、幣原さんは笑いながら語る。しかしそもそも機械音であるサイレンを人間がまねるには相当の苦労があった。「ア」の音では音がこもらず、「オ」の音では音がこもりすぎる。数ヶ月間に渡る試行錯誤の結果、「ナ」の音に少し「ア」を加えることで、サイレン独特の音を再現できるようになった。

 「正確に表現すると『ノナァ~~~~ァ~~~』という感じですかね」と、幣原さんは教えてくれた。

 高校野球再開当初は、設備もまだ十分でなかったため、幣原さんはマイクを使わずサイレン音を発声していた。そのため最初の頃はのどをつぶしてしまうことが多かったという。また、1958年の第40回大会で幣原さんは骨折で入院。あわてて別の女性を代理として立てたが、いつものサイレン音とかけ離れていたため、客からの苦情が殺到。その結果、静岡にある幣原さんの病室にマイクを設置し、甲子園に中継したこともあった。

 「あとで代理の方のサイレンを聞いたら『ノナァ~~~~ォ~~~』って叫んでるんですよ。やっぱりあの声は私にしか出せないんでしょうねえ」と、幣原さんは当時を思い出す。

 そんな幣原さんも、寄る年波には勝てなかった。ここ数年は大声が出せなくなったため、マイクのボリュームを上げて対応していたが、ついに今年を最後に引退を決意した。今後は地元の草野球大会などで活動するという。

 幣原さんの後任はまだ決まっていない。後任人事について甲子園の広報担当者に聞いてみた。

 「いや、普通のサイレンに戻しますよ。」(広報担当者)

 よく考えてみればもともとサイレン音なんだから普通にサイレンを使えばよかった――。子供でも分かる答えだが、誰一人としてこの事実を幣原さんに伝えることはできないだろう。
  

以上、虚構新聞社より

幣原さんにはご苦労様でしたと言いたいです

『完』

                                                                                    

※『高校野球・ブログランキング』『人気ブログランキング』に登録しています♪

よろしければ応援クリックgoodをして頂けると嬉しいです

↓  ↓

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

↓  ↓

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

神戸国際大附 注目の打者

こんな記事がありました(;-_-;)paper

↓   ↓

~毎日jp~

 「『投高打低』と言われてきたセンバツの歴史を変えたい」。上里田哲英コーチ(38)の言葉は、神戸国際大付の課題も象徴する。

 秋季県、近畿大会を制したチームが全国制覇を目指した「第40回記念明治神宮野球大会」。だが、1回戦で今治西(愛媛)に1-2と逆転負け。人一倍、危機感を抱くのは3番・田中克選手と6番・石井利典選手。「打率が高く技巧派」「パワーのある打者」と、互いの長所を認め合う1年生のライバルだ。

九回表、チーム最後の打者となった石井選手は内野ゴロに打ち取られその裏、2点を失い逆転負けを喫した。秋から6番の石井選手は毎日約600球のティーバッティングを続け、近畿大会2回戦の天理戦で勝ち越しの適時三塁打を放つなど自信を深めてきただけに「一番悔しかった」。

 敗戦は意識変革をもたらした。田中選手は「投手のレベルが上がると、打たないと勝てないと思い知った」。際どいコースでも打ち返せるようにと、ストライクゾーンをボール一つ大きくとらえるようになったという。

・・・以下省略

                                                            

そんなわけで本日は、近畿大会で大活躍をした神戸国際大附属の田中克選手(1年)を紹介したいと思います。

                                                              

なんと言っても秋季近畿地区大会1回戦・対北大津で9回まで3対1で負けていた神戸国際大附ですが相手エラー等で同点とし、逆転サヨナラタイムリーエラーを誘う当たりを打ったのが田中克選手(1年)でした

                                                                   

近畿大会でのヒットシーンをまとめたので御覧下さい♪

  

                                                                                    

まだ1年生ということで将来、楽しみな選手です・・・

それでは最後に秋季大会『神戸国際大附』のデジブックを作ったのでどうぞ・・・・・・

※写真提供→mixiでおなじみの関西ペイント前さん

      

↑   ↑

※デジブックのプレミアム会員になっていないため28日後に消えます。                                             

『完』

                                                                                    

※『高校野球・ブログランキング』『人気ブログランキング』に登録しています♪

よろしければ応援クリックgoodをして頂けると嬉しいです

↓  ↓

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

↓  ↓

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

帝京 『注目の打者』

昨日からこのブログのサイドバー?に【アクセスラ地域ンキング】を載せてみたのですが、意外にも東京からのアクセスが1位でした。

ありがとうございます。゜゜(´□`。)°゜。rock                                              

そんなわけで今日は、センバツ出場を決めた東京地区代表

・帝京高校の『注目の打者』を紹介したいと思います!!

※紹介すると言っても秋は神宮大会でしか見ていないので、新チーム以前の過去の動画(練習試合や招待試合・未公開映像あり)をつなぎ作りましたので御覧下さい。                       

                                                                   

まずは3番打者 園田崇人(2年)

                                          

                                                                                     

続いて1番打者 田口公貴(2年)

1

                                        

上記の2人を初めて見たのは、去年の春季東京大会・決勝『日大三高戦』

当時、大きな選手ばかりの中で小さな身体でしたがレギュラーだった2人ですが、やっぱり下級生で帝京のレギュラーになるような選手はものが違うなと思いました・・・田口君のピンポン玉が飛んでいったかのようなホームランを見たときはホント衝撃をうけました( ̄□ ̄;)

                                                                                        

続いて松本剛(1年)

                                                                                      

と言うわけで【アクセスラ地域ンキング】が1位の東京の方用に書きましたが、日大三高ファンかもしれないので校歌だけ載せて終わりたいと思います。

『見よや 麗わしの誠の光
昇る旭日に ほのぼのと
匂う桜は 明(あか)く浄(きよ)らに
愛と敬(けい)とに 輝き燃ゆる
若人われら 平和の芽(め)ぐみ
日大三黌 この意気漲(みなぎ)る』

                                                                                                                                    

『完』

                                                                                    

※『高校野球・ブログランキング』『人気ブログランキング』に登録しています♪

よろしければ応援クリックgoodをして頂けると嬉しいです

↓  ↓

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

↓  ↓

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

九州・沖縄の左腕●銃士

~西日本新聞~

第82回選抜高校野球大会(3月21日開幕・甲子園)に九州・沖縄から4校が出場する。注目は甲子園初勝利を目指す興南・島袋洋奨(2年)と、選抜初出場の宮崎工・浜田智博(同)、自由ケ丘・小野剛貴(同)の左腕エース3人だ。熱戦を繰り広げた九州大会から3カ月。冬場の練習で力を蓄えた3人が、聖地での快投を誓った。 

■三度目の正直を

 進化したトルネードが帰ってくる。「三度目の正直ですね。まずは校歌を1回歌って、その先を目指したい」。3季連続出場を決めた興南の左腕エース島袋が、改良トルネード投法で甲子園初白星をもぎとる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(省略)

つづきは→【快投誓う九州・沖縄の左腕三銃士】を御覧下さい。                                    

そんなわけで今日は九州の投手を紹介していきます。

まずは興南・島袋洋奨(2年)

ご存知の通り、昨年は春・夏共に甲子園で素晴らしい投球を披露するも初戦敗退・・・

30241557_2105492825

30241557_3434514844

30241557_2640467261

※一応、参考VTRも

↓  ↓

『81回・センバツ 富山商業戦』

                                         

                                                                                     

『91回・選手権 明豊戦』

                                                                                       

そして(2009 秋季九州大会・長崎商戦)

;                                            

個人的に応援している選手なので必要以上に動画を載せてしまいましたが、甲子園で一度は勝たせてあげたいです

念(〃´艸`)rock

                                                                                      

続いて自由ケ丘 小野剛貴投手(2年)

40368642_2411658566

強豪・戸畑高校戦で11個の三振を奪うなどこちらも楽しみな投手です。

「北九州市民の誇りだ」「聖地を存分に楽しんでほしい」と地元も祝福しているので頑張って欲しいですね。

                                                                                       

最後に宮崎工・浜田智博投手を紹介したいところですが、残念ながら見たことが無いので紹介できません( ;´)Д(` )

代わりに左腕でもなくセンバツにも出ませんが・・・(^ω^;)

明豊高校・山野恭介投手(2年)

40368642_1293379467

の奪三振シーンを作ったのでこれを載せて終わりたいと思います

『完』

                                                                                    

※『高校野球・ブログランキング』『人気ブログランキング』に登録しています♪

よろしければ応援クリックgoodをして頂けると嬉しいです

↓  ↓

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

智辯和歌山 『注目の打者』

今日は智辯和歌山高校『注目の打者』を動画で紹介してみようと思います。                         

おっと、その前にpaper                                                     

前回、前々回と大阪桐蔭についての記事を載せたら大好評でしたので、ミクシィで知り合い現在、親不知に苦しんでいる『関西ペイント前さん』の協力の下こんなものを作ってみました!!

暇な方は是非、御覧下さい!!                       

↓  ↓  ↓                                                     

                                         

↑  ↑                                                      

※尚、このデジブックはプレミアム会員になっていないため30日後、自動的に消えてしまいますcrying                                             

                                                         

                                                          

それではここから智辯和歌山特集です!!                               

まずは1番打者の城山晃典(2年)                                         

                                       

                                                                                    

続いてみなさんご存知の西川遥輝(2年)                                                           

                                         

                                                                                    

折角なので1年時(秋)の西川選手と比べてみましょう                                                      

↓   ↓                                                                                 

                                            

                                                                                      

続きまして4番の山本定寛(2年)                                                                  

                                             

                                                                                     

そして5番・道端俊輔(1年)                                                     

                                         

                                                                                      

と、まぁ~見ての通り今年の智辯和歌山も楽しみな選手が揃っております♪                                        

                                                                                    

それから歴代最多タイの通算58勝を挙げている智弁和歌山の高嶋仁監督について面白い記事と動画を見つけたので、載せておきます!!

まだ見ていない高嶋監督ファンの方は是非、見る事をお勧めしますpaper                                                                                    

↓  ↓

『鬼の高嶋、恐るべし』

http://dezakia.iza.ne.jp/blog/entry/1370663/allcmt/                                                      

                                                                                     

『智弁和歌山・高嶋監督に密着 1/2』

                                         

                                                                                    

『智弁和歌山・高嶋監督に密着 2/2』                                                                

                                            

                                                                                     

センバツが待ち遠しいですね・・・

『完』

                                                                                    

※『高校野球・ブログランキング』&『人気ブログランキング』に登録しています♪

よろしければ応援クリックgoodお願いしますฺ

↓  ↓

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

大阪桐蔭 『注目の打者(2年)』

前回紹介した→大阪桐蔭 『花の高一トリオ』が大好評でしたので今日は2年生も紹介してみたいと思います。                                        

                                                           

まずは1番打者                                              

市川涼太(2年)                                                 

                                        

                                                                                    

続いて159センチの3番打者                                                                  

山口拓也(2年)                                                                           

                                         

                                                                                      

そして非常に肩の強い・・・                                                                                

江村直也(2年)                                                                           

                                       

                                             

↑  ↑  ↑                                                                           

前回紹介した『花の高一トリオ』を含め今回、大阪桐蔭には珍しくスラッガータイプはいないのですが、センバツに出場する32校中20校を見てきた自分の目が確かなら優勝候補筆頭では無いかと予想しております!!                                              

(希望は大阪桐蔭vs智辯和歌山の決勝)                                             

※ちなみに優勝予想が当たったことは過去にありませんcoldsweats01paper                                                 

                                                                                    

それから大阪桐蔭と言えば自分のユニホームは自分で手洗いするらしいのですが、ひそかに柔軟剤ブームが・・・                                                               

↓  ↓                                                            

『大阪桐蔭 柔軟剤にこだわり、好きな香りでリラックス』 毎日jp                                                   

第82回選抜高校野球大会に出場する大阪桐蔭で寮生活をする33人のひそかなブームが、洗濯で使う芳香性の柔軟剤だ。乾燥機の上には、名前を書いたそれぞれこだわりの香りの柔軟剤が並んでいるという。雨天時以外の乾燥機の使用は禁止だったが、新チーム発足後、福本翼主将(2年)が豊嶋晴紀寮長に相談し、規則順守を条件に毎日の使用が許可された。

柔軟剤はそれ以来の人気で、先月31日の「布団交換日」にはほとんどの保護者が差し入れた。広島県福山市から訪れた江村直也捕手(2年)の母祐子さん(46)は、2リットル入りボトル2本と乾燥機で使えるシート状のもの(40枚入り)を1箱。祐子さんは「メンバー発表前で選手たちは緊張している。好きな香りで少しでもリラックスしてくれれば」と話していた。

↑  ↑                                                                                    

そういえば秋に投げれなかった大家投手も怪我から復帰らしいので、ベンチ入りメンバー争いもこれから大変そうです・・・                                                         

                                                                                       

『完』

                                                                                                                                  

※『高校野球・ブログランキング』&『人気ブログランキング』に登録しています♪

よろしければ応援クリックgoodお願いしますฺ

↓  ↓

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

大阪桐蔭 『花の高一トリオ』

え~ブログの方をまったく更新していませんでしたが、わたすは生きてますpaper                       

センバツの出場校も決まりそろそろテンションを上げて行きたい所ですが、練習試合解禁日までまだひと月以上もあるので今日は大阪桐蔭高校の『花の高一トリオ』こと、河原&廣畑&山足の秋のバッティングシーンをまとめてみましたmovie

                                                            

                                                        まずは河原右京選手                                               

                                                  

                                                                                       

続いて廣畑実選手                                                                           

                                         

                                                                                      

そして山足達也選手                                                                         

                                           

                                                                                        

以上3名は大阪桐蔭で1年秋からレギュラーで結果を残し活躍。                                                                                     

大阪桐蔭の冬の練習は相当きついらしいので死者が出ないことをただ祈るばかりですhappy02rock                                                                             

そんなわけで、大阪桐蔭はセンバツまでに練習試合を8試合する予定です報徳学園や関西学院に阪南大高など・・・今のところ全て桐蔭グラウンドの予定ですが変更の場合、僕に連絡ありということらしいです・・・

ちなみにPLグラウンドのバックネット&内野のネットが新しくなったそうなので、機会があれば見に行きたいと思います♪

                                                                                        

『完』

                                                                                                                                  

※『高校野球・ブログランキング』&『人気ブログランキング』に登録しています♪

よろしければ応援クリックgoodお願いしますฺ

↓  ↓

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年3月 »